中学から数学だいすき!

算数や数学はにがて。でも、あきらめないで。
得意な人は、ミスをなくそう。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 度数分布表の平均 | 最新へ | 母集団と標本 >>

全数調査と標本調査

 すべてを調べる方法と一部を調べる方法があります。国勢調査のように、対象をすべて調べる方法を全数調査といいます。一方、ニワトリの卵を抜き取って調べるような方法を標本調査といいます。

 標本調査は手間や時間・費用が少なくてすみます。また、すべての卵を割らずに全体の様子を知ることができます。

例題
 1〜5について、全数調査か標本調査かを答えてください。
1 テレビ番組の視聴率を調べる。
2 学校の健康診断で生徒の視力を調べる。
3 缶詰工場で品質を調べる。
4 入学試験で学力を判定する。
5 日本の中学生の平均睡眠時間を調べる。

(解答)
1 標本調査 (傾向がわかればよいので)
2 全数調査 (生徒全員が対象なので)
3 標本調査 (すべての缶詰を開けると製品がなくなるので)
4 全数調査 (受験生全員が対象なので)
5 標本調査 (全員の調査は困難。傾向がわかればよいので)

問題
  1〜5について、全数調査か標本調査かを答えてください。
1 国勢調査で、国が定期的に人口や生活状況を調べる。
2 日本の中学生が朝食をとっているか調べる。
3 狂牛病の牛が1頭もいないことを確かめる。
4 県内の野鳥が、鳥インフルエンザに感染していないか調べる。
5 養鶏場の卵の成分を調べる。
                          
答 え










答 え

1 全数調査
2 標本検査
3 全数調査
4 標本検査
5 標本検査


- | 中学から数学だいすき! 目次 | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする