中学から数学だいすき!

算数や数学はにがて。でも、あきらめないで。
得意な人は、ミスをなくそう。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1次関数とグラフ まとめ7 | 最新へ | 2次関数とグラフ 目次 >>

1次関数とグラフ まとめ8

1次関数とグラフ 目次 >

1次関数−交点の座標
1. 左の図の2直線の交点の座標を求めてください。

 1次関数_交点

2. 右の図で、2直線の式は、y=(4/5)x+b と y=−x+6 です。2直線の交点Aは(a,4)で、P、B、C は切片です。
 このとき、次の問いに答えてください。
(1) 定数 a の値を求めてください。
(2) 定数 b の値を求めてください。
(3) 点Aを通り、△ABC の面積を二等分する直線の式を求めてください。
(4) x 軸上の2点B、C の間に点Qをとります。△ABC の面積と△PBQ の面積の比が 25:9 のとき、直線PQの式を求めてください。

答 え

1次関数−動点
 下の図は、1辺の長さが6cmの正方形ABC Dです。
 点PはAを出発し、正方形の辺上を毎秒 a cmの速さで右回りに移動します。
 点Qは点Pと同時にAを出発し、正方形の辺上を毎秒1cmの速さで左回りに移動します。
 2点P、Q は出会うまで移動し、出会ったところで停止します。このとき、1〜3の問いに答えてください。

   1次関数_動点

1. 6秒後に点Pと点Qが出会いました。このとき a の値を求めてください。
2. 0<a<1 のとき、4秒後の線分PQの長さが5cmになりました。このとき a の値を求めてください。
3. a=2 のとき、2点P、Q がAを出発してから x 秒後の△APQの面積を y cmとします。2点P、Q がAの位置にあるときと出会ったときは、y=0 とします。次の(1)、(2)の問いに答えてください。
(1) x=5 のとき、y の値を求めてください。
(2) 次の表は、2点P、Q がAを出発してから出会うまでの x と y の関係を式に表したものです。【 ア 】〜【 ウ 】にそれぞれあてはまる数または式を書いてください。
x の変域
0≦x≦3 y=【 イ 】
3≦x≦【 ア 】 y=3x
【 ア 】≦x≦8 y=【 ウ 】

答 え


- | 中学から数学だいすき! 目次 | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする