中学から数学だいすき!

算数や数学はにがて。でも、あきらめないで。
得意な人は、ミスをなくそう。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 式の計算 - 学習事項 | 最新へ | 式の計算 - かけ算・わり算 >>

式の計算 - たし算・ひき算

式の計算 >

 マイナスを含(ふく)むたし算・ひき算をしてみましょう。はじめに、計算のしかたを確かめます。

 かっこのはずし方です。かっこの前が同じ符合のとき+になります。かっこの前が異なる符合のとき−になります。
 同符合(同符合)=+
 異符合(異符合)=−@
例1: +(+2)=+2

例2: −(−6)=+6

例3: −(+4)=−4

 小さい数から大きい数をひく場合は、大きい数から小さい数をひき、−をつけます。
 小さい数−大きい数=−(大きい数−小さい数)@
例1: 3−8=−(8−3)=−5

例2: (−7)+3=3−7=−(7−3)=−4

 負の数に負の数ををたすと負の数になります。
 (−数)+(−数)=−(数+数@
例1: (−4)+(−5)=−(4+5)=−9

例2: −2−4−6=−(2+4+6)=−12

練習
 次の式を計算してください。
1.  7−(−1)
(大阪府高)
2.  0−5
(長野県高)
3.  −13+8
(宮城県高)
4.  4−2+(−5)
(香川県高)
5.  5−(1−4)
(山形県高)

答 え











答 え

1.  7−(−1)  同符合(同符合)=+
=7+1
=8 ・・・(答)
2.  0−5  小きい数−大きい数=−(大きい数−小さい数)
=−(5−0)
=−5 ・・・(答)
3.  −13+8  順序を変える。
=8−13  小きい数−大きい数=−(大きい数−小さい数)
=−(13−8)
=−5 ・・・(答)
4.  4−2+(−5)  異符合(異符合)=−
=4−2−5
=2−5  小きい数−大きい数=−(大きい数−小さい数)
=−(5−2)
=−3 ・・・(答)
(別解)
 4−2+(−5)
=4−2−5  −数−数=−(数+数
=4−(2+5)
=4−7
=−(7−4)
=−3 ・・・(答)
5.  5−(1−4)  小きい数−大きい数=−(大きい数−小さい数)
=5−{−(4−1)}
=5−(−3)  同符合(同符合)=+
=5+3
=8 ・・・(答)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学から数学だいすき! 目次 | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする