中学から数学だいすき!

算数や数学はにがて。でも、あきらめないで。
得意な人は、ミスをなくそう。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 公立高校入試2019 図形 | 最新へ | 公立高校入試2019 放物線 >>

公立高校入試2019 計算2

数学の話題 目次 >

 公立高校入試の方程式の問題を解いてみましょう。

問題
3. 次の問いに答えてください。
 箱に入っているみかんを、何人かの子どもに同じ数ずつ分けることにしました。1人6個ずつ分けると8個足りず、1人5個ずつ分けると5個余ります。
 Aさんは、このとき箱に入っているミカンの個数を次のように求めました。【 (1) 】にあてはまる式を、【 (2) 】にあてはまる式を、それぞれ書いてください。
求め方
 箱に入っているみかんの個数を x 個として方程式をつくると、
 【     (1)      】
 となる。
 この方程式を解くと、解は問題に適しているので、
 箱に入っているみかんの個数は【 (2) 】個である。

答 え











答 え
3.
 子どもの人数を y 人とする。
 1人6個ずつ分けると8個足りず、1人5個ずつでは5個余るので、
  x=6y−8 から、y=(x+8)/6 ・・・
  x=5y+5 から、y=(x−5)/5 ・・・
  甅△ら、
  (x+8)/6=(x−5)/5 ・・・答(1)
 30をかけると、
  5x+40=6x−30
  x=70 ・・・答(2)


参考文献
読売新聞 2019年2月15日朝刊 「公立高校入試・神奈川 数学」

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学から数学だいすき! 目次 | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする