中学から数学だいすき!

算数や数学はにがて。でも、あきらめないで。
得意な人は、ミスをなくそう。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はじめに | 最新へ | 整数・自然数・絶対値 >>

正の数と負の数

正負の数 目次 >

 小学校では、おもに計算をする算数を学びました。計算がにがて? でもだいじょうぶです。中学校で数学を習うと、知らないうちに小学校の算数もできるようになります。それは中学の数学が、算数をつつみこんでいるからです。

 それではさっそく始めましょう。これから正と負の数を学習します。

 正(せい)の数と負(ふ)の数とは、どんな数字でしょうか。定義(ていぎ:これはこうなんだ)はつぎのようになります。

定義
 正の数とは、0より大きい数をいう。
 負の数とは、0より小さい数をいう。

 正負の数の書き方には、規則(きそく:きめごと、やくそく)があります。

規則
 正の数は、+(プラス)をつけて表す。 例: +1 +2
 正の数は、+をつけないで表すのがふつうである。 例: 1 2
 負の数は、−(マイナス)をつけて表す。 例: −1 −2

 0に正負はありません。0より大きいとは、0を含(ふく)まない1、2、10などをいいます。0より小さいとは、0を含まない−1、−2、−10などをいいます。

練習
1.つぎの中で正の数はどれですか。
 5  −12  +2  0  −3   6

2.文中の数字を、+−をつけて表してください。
”抻了海3776mある。
◆愕つ20000マイル』という本を読んだ。
2硬抃廚量楡垢蓮■阿茲蟆爾15度になっている。

3.電卓でつぎのように押してください。答えはどのように出ますか。
。亜棕院
■院棕押
1−2=


 答 え











答え
1. 5  +2   6
2.  棕械沓沓供´◆檻横娃娃娃亜´−15
3. 。院´■魁´−1


- | 中学から数学だいすき! 目次 | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする