中学から数学だいすき!

算数や数学はにがて。でも、あきらめないで。得意な人は、ミスをなくそう。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 図形の相似 規則集1 | 最新へ | 図形の相似 規則集3 >>

図形の相似 規則集2

図形の相似 目次 >

三角形の合同と相似
三角形の合同条件
 3組の辺がそれぞれ等しい。
 2組の辺とその間の角がそれぞれ等しい。
 1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい。
 三角形の合同条件
三角形の相似条件
 3組の辺の比すべて等しい。
 2組の辺の比とその間の角がそれぞれ等しい。
 2組の角がそれぞれ等しい。
 三角形の相似条件

辺の長さと角度を求める
対応する三角形の2つの角が等しいと相似になる。
角が等しくなる場合:
 平行のとき、同位角・錯角は等しい。(平行線の同位角と錯角
 交差する線分の対頂角は等しい。  (対頂角
 同一の弧上にある円周角は等しい。(円周角の定理

相似な三角形はどれか
図1と図2には、相似な三角形が2つある。(赤が共通、青が等しい)
図3には、相似な三角形が3つある。(大中小の三角形は、赤+青=90°)

相似な三角形

△ABC△ADEのように、角を対応させて表すので、辺も対応する
 AB ←→ AD
 BC ←→ DE
 CA ←→ EA


- | 中学から数学だいすき! 目次 | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする